090731

※携帯からの投稿
またも風呂に入らず寝て、朝起きたらもう全体的に脂ギトギト。頭の毛穴とかきっともう死ぬ寸前になってんじゃないかっていう危機感が僕の胸中にズブリと去来。夏の強い日差しが布団の上のゴミくずをテラテラと、そして僕の脂ぎった顔もテラテラと照らし夏の朝を彩って、ある意味さわやか。じゃないわボケ。朝飯食べたらすぐに風呂入る。風呂から出たら、サクセスをぶっしゃあやりながら、鏡で頭皮を確認。はげて・・・・・・ない。ないないない。ぶっしゃあ。
んなことしてたら、とうに出社時刻やんけーとダッシュで電車へ。しんどい。もうなんなのこの暑さは。暑いのに走らなきゃいけない僕はなんなの? 一方で、日傘さしさし、優雅に歩いてはる女子大生を横目に見たりするとムキーってなる。果たして僕が悪いのか季節が悪いのか。おそらくは季節。大自然の御業では仕方あるまいて。誰も悪くはないんだ。重要なのは犯人を捜すことじゃないと僕は思うよ。
研修。c++。今回から一週間、三人一グループでプロジェクト始動すわ。たるいっすわ。複数人でプログラムを組む難易度は異常なのです。コミュニケーションがめんどくさいのです。一人ならがーっと自分の頭の中だけでプログラム構造を理解して、適当にやんややんや茶を濁しておけば、いつのまにかできたわーってなって、よかったよかったなんすけども、複数人ではそうもいかん。そして、これからの仕事の99パーは複数人でのプロジェクトなので、地獄なのです。なので、今回の研修はいわば地獄への前哨戦、地獄へのチュートリアル。
そうは言っても嘆いてばかりもいられない。仕方ない。これも仕事だ。まずはグループのメンバーに挨拶。へへ、よろしくお願いしますね、へへ。返ってくる言葉は、はぁ、とかそんな感じでそっけない。はあ、豚インフルにかかりたい。
適当に茶を濁して研修おしまい、ポップンミュージック。近頃は仕事に行くために会社に行っているというよりは、仕事終わりにポップンするために会社に行っている。楽しい。レベル30ぐらいでも、ちょくちょくクリアできる曲が増えていく。
ポップンやってたら、おなじみの同期が来た。もはや、約束してなくても会うみたいな流れになっている。同期も僕のあとにポップンやり始める。こうしてポップン仲間を増やしていきたい。
その後、同期とともにハンバーグ食いに行った。ハンバーグ食い食い女子高生の画像掲示板の話とかしてた。
そういえば、その同期。多重人格を見てくれているらしく、なんか嬉しかった。嬉しかったので、「バカマラソンの記事がおすすめっす!」とか言って必死に自分を売りこんでしまった。あとで思い返して、うわあ自分きもいなと思った。反省である。
帰ってから、yちゃんと電話しながら魔女の宅急便を見る。二人でなんかキキのパンチラには全然エロさを感じないとか話しながら見てた。ゆーみんの歌を熱唱したりもした。あーだこーだ言ってるがわりと幸せかもしんなかった。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

3 Replies to “090731”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この朝の荒んだテカリ具合から始まって、夜のだけどリア充☆(キラリ)な流れが素晴らしいですね。羨ましくなんかないぜっ★
    外でポンポン音がしてたんで花火か、浴衣か、よろしおすなぁと思ってましたら、雷でした。
    あー、どっかに魔女っ子か、飛行石っ子、落ちてませんかね。雷っ子でもいいです。ラムちゃんみたいな。

  2. SECRET: 0
    PASS: 6c5d7d5845e400040eb94e19103d8a11
    人生の完成が近づいておりますな。
    それじゃだめですよY平さん!!!!
    くそっ、うらやましい

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    サイギョーさん
    いや、すいません。一日に二回も三回も自分を慰めて、かつやりたいこともできない、しなければいけないこともできない僕なんて、全然充実しとりゃーせんのです。
    ・・・・・・いつになったらマンガ描けるんだろう。いや、描く!
    たくす君
    ちくしょう、そういう言われ方すると破天荒なことやりたくなってきた。会社辞めたくなってきた! どうしてくれる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。