進めY平犬!!vol.1 By DAI 

うわ!ひさびさログインするとなんだかタグの作りが多少変化している!
しかしちょっとファンシーになっただけで変化の意味がわからん!
クソ恋ちょっくら遅れています。そんなことは見ればわかります。
DAIです。こんばんわ。
さてクソ恋でも書こうかとも思ったけど鉄は熱いうちの飲めとはよく言ったもので
旬のネタを書かないと後から書いてもねぇ。ほら。
っつうことでY平君とパイ君と会ったときのことを今度は俺主体で書いてみる。
はっきり言って細かい部分はうろ覚えになってきており所々作ったりするかもしれないが
そこはY平君のせいにしておくので許してほしい。
さて俺は内定先の某外資コンサルファームの内定者懇親会に出席するために
上京したわけだ。
そう。はっきりいって今回のオフ会は俺のわがまま会。
「俺今度東京行くからあにゃんとY平とあー、後パイとか来いよ。」
って言う感じより格段に下手に誘った感じ。
ホント来てくれてあんがとー!これなかったあにゃんもあんがとー!
んで当日。
パイ君が早めに帰らないといけないということでそれならばと俺も早めに秋葉原へ。
なぜ秋葉原かはY平君の記事内の写真を見てくれれば明白。
俺は亀戸の友人宅へ泊まっていたので上野に着いたという連絡を待ち秋葉原へ移動。
するとパイ君のほうが先に着いていて合流。
うん。おっきぃ。
パイ君おっきぃ。
パイ君アレに似てたけどおっきぃ。
でもアレに似てるからいいや。
んでY平君待ってる間秋葉原探検。
二人とも秋葉原初体験。
雨。
傘一本。
出会って1分で相合傘。
BUTパイ君おっきぃ。
=ずぶ濡れ。
BUT秋葉原。
=オサレとかどうでもいい。
だいたいこのBUTと=の流れ自体がどうでもいい。
んで普通に会話。いたって普通。初対面とは言え年のころの近いメンズが揃えば
自然にね。ほら。
ただ一人自然じゃない人が後に登場するがまぁそれは後ほど。
そうこうしてるとY平君から携帯に着信!
自然じゃない人すぐ登場!!
でも俺携帯バイブ&着うたにしてたのに気付かなかった。
気付いた瞬間メール来た。
Y平君の記事を見る限りたぶん俺が出ないことに相当焦ったろう笑。
それからすぐに掛けなおし姿を探す。
…。
いた。
前日の更新で載せてた服と同じ服を着ているもこみちが!!
俺は衝撃だった。
俺はこんなイケメンと…いやこんなもこみちと共同ブログを書いていたのか!と。
第一印象:もこみち!
第二印象:もこみち!!
第三印象:もこみち!!!
最終印象:放たれた犬!!!!
俺とパイ君と明らかに温度差のあったY平君。
多少緊張していた俺もあまりのY平君のテンパりように(注:天然パーマの意ではない)
逆にこっちが落ち着いた。
初対面の人にまさか
「落ち着いて。」
と言うとは思わなかった。
それくらいテンパってたY平君。
まるで広場に放たれた犬。
すげぇ笑ってた。
なんかわからんけどすげぇ笑ってた。Y平君が。
そんなY平君が面白くて俺も笑ってた。Y平君が面白くて。
それからもY平犬は落ち着くことなく会話を続けた。
とりあえずお腹空いたので松屋行った。
初対面のブロガー3人が初めて行った店が松屋。
松屋INブロガー!
ブロガーIN松屋!!
どれだけ斬新かがこんな分かりにくいキャッチコピーでわかっていただけたらラッキー。
そこで俺とパイ君は普通に豚丼大盛り。
Y平犬は何を血迷ったかあいがけを頼んでいた。
しかもハヤシライスと豚とのあいがけ!!
俺は気付いた!
それはもはやハヤシライス!!
しかもY平犬はそのあいがけの意味が不透明なハヤシライスを残す!!
そして斬新にも俺達に勧める!!
パイ君は
「俺これ以上はヤバいから。太るから。」
と無難にかわす。
すかさずY平犬は俺に
「DAI君はやせてるから食べた方がいいよ!」
まぁ当然の流れ。
Y平犬残す⇒パイ君気持ちいい(体が)⇒俺に勧める
BUT!!
俺は豚丼大盛りを既に食している。
AND!!
俺は実はハヤシライスは好んで食べないのである。
そんな俺の嗜好情報をY平君にインプットしても仕方ないので普通に残した。
ここで重要なのはY平犬は松屋でもガンガントークしていたということ。
俺とパイ君はもくもくと食べる中。
Y平犬のみ俺らのほうを向いてワンワン言っていた。
ヤバい!Y平君空気が読めていない!!
ここは長時間滞在するのではなく早く食べてメイド喫茶に行きたいという
俺とパイ君の暗黙の空気が読めていない!!
俺はそれが面白くて面白くてたまらなかったが両サイドで
理解できない理由で笑われていたらそれこそパイ君がブチギレて
頭突きなんかしだしたらたまらないので俺は必死に平静を保っていた。俺は。
その結果
パイ君:冷静にロリ暴露。
俺:見かけ上は冷静にエロ暴露。
Y平犬:めっちゃ笑いながらロリ暴露。
メイド喫茶に向かうために秋葉原の交差点を渡りながらAVについて熱く語る3人。
どう見ても危険!!
イッツァヴェリーデンジャロス!!&クライソス!!
しかしリアルについては熱く語れるがAVについてはついていけない俺は
彼らの暴走を止めることはできなかった。
そんな必死の俺と自然に暴走する彼らの1日はここで半分を終える。
続きは近日。
Y平犬の暴走はこれから本格化する。
投票してくれたら後半を書きたくなります。効果は未知数。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

“進めY平犬!!vol.1 By DAI ” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    めっちゃ楽しそうwww
    Y平君テンパってたのかぁ。
    松屋でハヤシライスがテンパり具合を物語ってますね。
    そして変な流れですけど、ここで冷静にかつ唐突にロリ暴露しますね。
    Y平君の暴走楽しみにしてますw

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    バルさん>でしょーwY平君マジウケるしーw普通の声量でロリ暴露しながら交差点渡ってるときはホントなんか逆にかっこよく見えたよwこの後の暴走もお楽しみに☆彡ノープランだけど!!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。