久しぶりの更新っぽい更新 By Y平

更新しなくてすいません。どうも勉強に忙しく、ブログをやるひまがない。
つーかブログの優先順位が、著しく下降している感じです。俺、何やってんの?
課題やんなきゃ駄目だろ、ブログとか駄目だろ。みたいな。
これは受験生ブログとか就活ブログとかの人も感じてそうな葛藤ですな。
とにかく、これからは超隔日更新となる予定です。楽しみにしてる方、すいません。
というような末期ブロガー的パッションを、僕は虚空に向かって投げつけた。
その方角には読者はおろか誰もいない。僕は誰に向かって謝っているのだ? 
実際、待ってる人なんていないはずなのに……
それは謙遜にしても言い過ぎでしょう。謙遜しすぎなのはうざいっす。
ここは自分の気持ちに正直に、そうねえ、10人ぐらいは待ってんじゃねーかなーと思う。
しかし100人待ってるかと言えば、甚だ疑問。もし僕がここで
「およそ300人くらいの熱狂的な読者さんたち、すいません」と言えば、
必ずや反抗分子が出てくるというもの。「は? 待ってねーよ。自惚れんな」
と、牙をむく輩がいる。それがインターネットってやつよ。
牙をむかれると僕も弱いっすー。牙むき読者のその凶刃は、僕の体に深くめり込み、
僕は精神的に殺される。加速する鬱精神。勉強とブログのジレンマ。悲観悲観悲観。
すると僕は悲劇のヒロインへと大変身。「もう、ブログやめようと思う。いままでありがとう」
で、出たー! ブログやめます宣言。もう疲れました宣言。いったい僕は何様?
しょこたん様でしょうか?
さあさ、悲劇のヒロインY平ちゃんに降りかかる無数の声(コメント)。
「おしい!」「やめないで!」暖かくも無感情な声また声。しかしここで生ずる黒い感情。
生暖かい優しさの影でひっそり怒る知性派アンチ。
ずばり真理をつく言葉でもってマシンガンコメント!
「さっさとやめろよ。お前のブログがなくなったところで、なんの影響もねえよ。
なに悲劇ぶってんだよ」
カンカンカーン! ダウン! 悲劇のヒロインY平ちゃんダウンです! ブログやめまーす!
あとに残るは、傷心の僕と、世間に何の影響もない弱小ブロガーを
葬ったことで満足する知性派一人。その知性派もまた、一時的な満足感のあとには
むなしさばかりが残る。そしてまた、知性派は適当に痛いサイトなどをピックアップ。
上述の言葉を再び叫ぶ。満足。そしてまた……む、むなしいよ……!
誰も得しないのでやはりここは優しくいきましょうよ。
久しぶりに更新した人には「久しぶり! 待ってました(はぁと)」
やめたいと悩んでる人がいたら「やめないで!」こう叫んでおけばいいじゃない。
どんな人でもみんな、子供のころは仁の教えでもって助けあってきた。
思いやる心を持っていた。大人になるとそういうこと忘れちゃうのかなあ……
どうでもいい。ブログやめるとかねーよ。書きたいときに書けよ。
お前がブログやめるのは死んだときか石油がなくなったときだ。
ということでゴールデンウィーク日記でもやります。
ゴールデンウィークとか言いますが僕のGWはちっともゴールデンではなかった。
休まる暇がなかった。サークル勉強バイト研究恋愛友人、あらゆる方面で忙しく、
普通に二徹とかかます忙殺の日々。
見方を変えれば「こんなに忙しい私、輝いてる!」などと
ゴールデン要素を入れ込むこともできるんですが、そういう人は嫌いです。
しかし世間一般ではポジティブこそ美徳みたいな風潮があるので、
上述のようなゴールデン人間になったほうがいいでしょう。
はい、なった。僕ゴールデン。マジ忙しい自分大好き。もっと仕事来い! 
俺に全部仕事回せ! ドカドカ(仕事が回ってくる音)
やっりい! やらなきゃいけないこと満載だYO!よし頑張るぞお!
……徹夜! ……苦しい。まだまだあ! 二徹!
……まだ終わらない。先輩からの圧力……いや、ポジティブ! Be、ポジティブ!
三徹! げぼあ。胃に穴が空いた。口からいっぱい血が出た。ひゃああ、ゴールデン怖い。
しかしまあ、血を吐いたら合法的に半年くらい休学できそうなので
もう少し頑張ってみます。僕の目標は課題を終わらせることではなく、
胃に穴を空けて休むことです。だから頑張るのです。早く空かないかなー、穴。
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(何位かは知らない)

“久しぶりの更新っぽい更新 By Y平” への5件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 4a6629303c679cfa6a5a81433743e52c
    お疲れ様です。
    本当に休む暇がないようで・・・・
    あまりに更新しなかったからやめちゃったのかと思いましたよ^^;
    毎日覗きに来させていただいてますが、久々の新記事見て感動しました。胃に穴吹いたwww
    超隔日更新の文字を見た僕はアナルでファックな気持ちを隠しきれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。