風呂嫌い By Y平

 Yourfilehost(YH)の動画がエロ過ぎるので寝れない。夜な夜なインターネッツを徘徊し、たくみに春菜まいの動画だけを探す。エロい。
 しかるにYHの重いことと言ったらない。3分動画を落とすのに20分くらいかかるときがある。見えない網(ウェブ)の向こうに同士がたくさんいることが伺える。お前も好きなのか? まいのこと。……俺もや。だなんて感傷に耽ったり。
 そんなことはしない。めっちゃキレてる。ダンダンやってる。クラップ、クラップ、クラップマイキーボード。ダンダン! まあいい、忍耐。ダウンロード完了のパーセンテージが上がっていくのを見、心を癒しましょう。先輩! 読み上げ開始します! 「12、14、20、37パーセント……」ここまで4分強。じれってええ、ダンダンダン! 思えばマヤさんもこんな気持ちだったのではあるまいか。オペレーター的に。あいつじれってええ! 気ぃ入れろや! みたいな。あいつって誰だろね。
 少しだけ気持ち悪いことを言った。まあいい。しかし50パーセントまで完了する。よく我慢した。既に折り返し地点。あと半分で春菜まいとのご対面どすえ。ワクワク。高まる鼓動、先走る上の俺と下の俺。読み上げ、開始します! 「52、55、24、15! パルス逆流!」なんで下がってんねん! 己が心の中のマヤさん(情緒不安定)が、僕の脳内でキーボード的なものをガンガンぶつけ出したので僕もシンクロした。暴走。僕の部屋には金属やプラスチックを執拗に殴打する乾いた音が鳴り響き、猫は逃げ、父親は怒り狂い、母はさみしそうに「家庭崩壊……」とだけ呟く。
 どこまでが本当かは別にして、YHが遅すぎるせいで最近風呂に入れないのはガチ。僕は全然悪くない。だってアレに出会うまで2日連続で入れていたし、もう少しで連続風呂入り記録は3日だった。3日といえば、もう少しで三日坊主という呪縛の範囲外。一端の常識人と称してもよい具合だ。さあ僕が憧れる常識にやっと手が届く。そのハズだった。しかし……! なのでもし僕が訴訟大国(米)の人であれば訴えるレベルでYHが悪い。
 「ジャガイモが生物だったら、たぶんこんな臭いを発するだろう」という if I were a bird の構文で書けそうな比喩表現を体でもって体現する。それが今の俺。くさい。
 くさいので僕が地下鉄に入ろうもんなら、ちょっとした異臭騒ぎである。みんなその生物ジャガイモの臭いの元を辿るのに必死。そして鋭いものから順に「こいつか」「こいつか」などと勘付き蔑視の視線を浴びせてくる。生物ジャガイモを蔑んでくる。くそが。そして気づいたものは僕の隣に座らない。自然僕の隣が空く。くそが。
 さっきの帰りの話です。舞台は地下鉄。見るからに足の悪そうなお婆ちゃんがおったそうな。足の悪いお婆ちゃんは、遠くのほうから遥々、僕の座ってる席の前に移動してくる。その目の先には僕の隣の空席。空いたスペースに確実に飛び込んでくるこの嗅覚。嗅覚? 奇しくもその嗅覚が仇となる。生物ジャガイモの臭いがフンワリ熱を帯びてお婆ちゃんの鼻腔を突く。彼女は思わず足を止め、座るか座るまいか迷っているご様子で、さんざ尻を上げ下げしたのち、やはり座らなかった。
 席が空いてるのに座らない。足が悪いのに座らない。これは席を譲るべきではあるまいか? 否。これは侮辱だ。よって僕は席を譲らない……譲る必要は……ていうか空いてる……
 すると向かいの席に座っていた大学生風の男が彼女に席を譲った。「ありがとうね」「いえ」これぞ譲り合いの精神。そして男はやりきった顔でつり革につかまりkeep on standing。でも考えてほしい。再考して一旦整理をして欲しい。僕の隣空いてるよ。僕の隣空いてるよ。僕の隣空いてるよ。ボクノ、トナリ、アイテ、ル。……ヨ。
 目を瞑って寝たふりをする。というか寝たフリではない。何か液体のようなものがあふれそうで慌てて目に蓋をしたのであった。
 なんだこれは。何たる侮辱か。お、お前らはあれだ。アフリカの難民に10円20円の寄付をし、なんか白い腕輪をつけて、そしてロイヤルホストでハンバーグを残す。そう言った類の人種なのか。なにが譲り合いか。何が善か。何が善で何が偽善で、そして何が悪なのか。悪はジャガイモの僕か。はたまたハンバーグを残す肥え太ったホワイトバンダーたちか。はたまた臭いに敏感なお婆ちゃんか。
 善と悪と、そして偽善の中庸のドロドロとした部分で動けなくなったので今日も風呂に入れそうにない。気分壊れた。せっかくやる気になっていたというのにあなた達は。差し詰めあんた方は、タイミングの悪い教育ママってとこですな! 「宿題やったの!?」「今からやるとこだよ~……」そんなんじゃお子さんは伸びません。つまり僕は風呂に入りませんよ。あなたのせいだよ。
 と、ここでようやく同時進行させていたYHのダウンロードが始まったので全てがどうでもよくなった。今日は夏目ナナ。ぐひひぐひひ。読み上げ開始しまっす先輩! 「10、15、23、27、43、50、31、12、7! パルス逆流! 殺すぞ~~~この糞YHが!」今日も風呂に入れない。これは必然。
↓ クリックで投票されます

4 Replies to “風呂嫌い By Y平”

  1. SECRET: 0
    PASS: d7afde3e7059cd0a0fe09eec4b0008cd
    DL放置して風呂に入ればいいじゃないですか!
    そしたら、入浴後にはDL済みの動画がたくさん待ってるじゃないですか!
    とまぁそんなことは良しとして…まじで風呂は入ってください><

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    風呂は1日抜くのが限度です(アトピー体質だし)。
    でも48時間耐久睡眠ならやったことある。布団とシンクロしてた。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや、風呂に入らないでください。
    そうすることによって、布団とではなく、僕と心及び行動をシンクロすることができます。
    ということでお風呂に入ってきます。
    おやすみなさい☆
    とか言って、居間でネットやっているうちに、気づけば朝7時だすよ。
    おはよう、月曜日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。