辞世のブログ更新 その4 By Y平

 指が動かないので自分は脳卒中で死ぬってことでやってきた「辞世のブログ更新」ですが、案外死なないのかなあ~って気がしてきました。実はその1を書いてた中盤辺りから、「俺、全然動くし」だなんて言いたげに指が動いてきやがりまして、なんつーかすごい言いにくいんだけど、脳卒中じゃなかったあ~~~~かな~~あ~? みたいな気分がします。あくまで気分ですけどね。さあ、死ぬまで更新するぞ。
 というわけで指が痛かった理由を、脳卒中以外の可能性、いや、これはあくまで事実に基づかない僕の妄想だけどもね、脳卒中で死ぬんだけど、あえて考えてみたらね。最近ピアノ弾き始めたのが原因かなあーなんつって思ったりしてね。え、なんでピアノ?
 というのもさー、3年前くらいから、ウチの弟がバンドとかあっち側の方面の文化にはまってるらしく。毎晩毎晩、何時間もベースとか弾いちゃったりしてるのな。で、その一方で僕は隣の部屋で「何回春菜まいで抜けるか選手権」とかやっちゃってるんだけど、純粋にその対比を見て自分が恥ずかしくなってさ。こう、僕も何かひとつのことに集中して輝いてみたいよなーとか思ったり。いや、確かにオナニーっていうひとつのことに集中してんだけど、それはほんの少しだけ違うなと。やっぱ、楽器に没頭するってのが高ポイントかなって。
 そういえば弟は中学で童貞卒業とか意味分からない経歴をお持ちだけど、一方の僕は完全なやらはただったし。挙句に5歳からオナニーとかものすごい黒歴史持ってたしなー。それもこれも楽器をやってこなかったからってのが大きいと思うのよね。モテなかったのも浪人したのも留年したのも、全部楽器をやらなかったから。そう思ったのですよ最近。何かおかしいことあったら言ってください。
 だもんでこれは一つ、楽器でもやりましょかーと。思ったわけですな。一重に、モテるために。モテたいがために。んで何やろかなーと思いました。家にピアノがありました。これだなと思ったわけっすわ。
 つっても実は僕、以前からピアノやってましてね。昔からけっこう弾いてましたよ。そうね、三歳の頃から弾いてたね。だから基本的技術とかは問題ないと思ったわけよ。つか3歳とか英才教育レベルだよなー。3歳からピアノを始め5歳からオナニーを始める。まこと性でも芸術でも早熟した子、才能の塊っ子てわけ。ひゃあ自分の才能が怖い。ちなみにピアノは5歳でやめた。
 つことで、早速ピアノの練習開始ですわ。指がバキバキですわ。カッチンコッチンに固まって動かない指、ヘ音記号の意味が分かってない頭。っかしーなー、三歳からやってたんだけどなーと自分の才能を疑いつつやる。ちなみに今、ここのサイトのピアノソロを弾こうとしてる。いや、だいじょぶっしょーみたいなノリでやった。したら死んだ。
 楽譜を見たら、音符がものすごい数あった。首をかしげる僕。バイエルにはこんなに音符なかったけどなー。と不思議がる僕。正直無理なんじゃねと諦める僕。しかしモテたい僕。中学で童貞卒業できるような人材になるためには、どうしても楽器が必要だ。これは絶対条件だ。顔とか服とかどうでもいい。とにかく結婚にはピアノが必要だ。
 四苦八苦してるところで気づいた。ピアノも音ゲーと一緒じゃね? だって要求されたキーを要求されたリズムで押し込む。これはまさにあれだ、DJMAXじゃないか。DJMAXで二徹とかしてた二年前を思い出す。そうか! ピアノをピアノと思うから弾けない。音ゲーとして捉えるんだ。DJMAXとして! 他人同士3人くらいで11時間ぶっ通しプレイをしてたときのことを思い出せ。思えばその当時落とした単位のせいで留年した。
 てなわけで一日2時間くらいずつ、ピアノを弾いてたわけですが、もしかしたらそのせいかもしんない。指動かないのそのせいかも。だってピアノ弾いてたら指とかバキバキいってたし。いや、もちろん脳卒中で死ぬっていう前提は変わらないけれどもさ。あーピアノ楽しいなー。でもこれやって何になるんだろう? ピアノが弾けたからって何が? そんなこと考えるなよ、全ての行為が無駄になるぞ。全ての行為がオナニーに定義づけされてしまうぞ。弟のベースも、俺のピアノも、あんたのブログとか、ファッションとか、恋愛観とか、全部だ!
 ……しかしよく考えたら人生は壮絶なオナニーかもしれんなあ。君はどう思う。例えばこの記事を見てどう思う。ふふふ。脳卒中嘘ついたなーこりゃ。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

2 Replies to “辞世のブログ更新 その4 By Y平”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。