真実を語らない唇

僕は答えを知っている。
答えを知っているのに聞いてしまう僕。
その答えに自信を与えて
その答えを確信したいから。
いやもしかしたら答えではなく僕自身に。
いやもしかしたら君と僕との間に。
自信がほしくて
確信したくて…。
僕は答えを知っている。
答えを知っているのに聞いていしまう僕。
なんでもない質問。
どうでもいいようなこと。
それでも真実を語らないその唇は
僕に不安を与える。
どうして。
今日も心の雨は止まない。


“真実を語らない唇” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ボンジャさん>よく気付きましたねぇ。すごい見てくれてるんすね!つまんないし意味わかんない日記ですいませんがありがとうございますませです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そ、そうですか☆なんだかきっと本当のこころの奥の俺はこんな風にドヨンなんですが表面上の9割が無駄にしゃべるアホです。どちらも俺なんでこれからもどうぞよろしく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。