もう一人の人格

やりたいことが多すぎて何一つできなくなーる。
やりたいことが無さ過ぎて何一つできなくなーる。
自分がやってきたことに嫌気がさして何一つできなくなーる。
自分はまだ何もやってないのに何一つできなくなーる。
何もしないと楽だけど何もしないと後悔するー。
そんな風に思うダメ管理人俺です。
最近友達が「恋は理屈じゃない」って言ってた。
別に珍しい言葉でもない。
どちらかといえば前から知ってた言葉。
ありふれた言葉。
でもなんか俺に無かった気がする。
というか忘れてた気がする。
いろんな問題にぶつかって
いろんなこと考えて乗り切ってきた。
たくさん傷つけて
たくさん傷ついてきた。
だから自然と
問題が起きないように。
だから自然と
傷つかないように。
傷つけないように。
そうやって過ごしてきてた。
だから理屈っぽくなってた。
好きとか自然に思うものなのに
これはこうだからもしこうなれば好きになる。
そんな風に考えてたり。
傷つけたくないから
自分じゃシアワセにできないから
心を隠したり。
そんなんで人に
「アイシテル」
なんて二度といえるか。
恋と愛は違う。
恋は何回だってできるけど
愛はなかなか珍しい。
だからせめてもう一回だけ
「アイシテル」
と言えるような
そんな人に…。
なんかバカか俺は。
俺のもう一個の人格が。
だって多重人格だもんな。
俺の名前はKAI。
そう、DAIのせいでいつもくすぶってるもう一人の人格。
だからベイベーそばに~♪そばに~♪そばに~♪
そばに~おいで~よいえぇ~ぃ♪
黄身よ~無事でよかった~♪
このままずうぅっと~♪
ずうっと~♪
しか~し~♪賞味期限切れ~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。