iPhoneと僕

 iPhoneを買ったのだけれど、こいつものすごくいい。何がいいって操作感が。っつってもここで「このタッチパネルの性能が云々」とか「アプリが自由にどうのこうの」だとか、「Appleの方針があーだこーだ」とか、そんな垢まみれの論説を浅薄な僕が声高に叫んでも、それはググれば100万件ぐらい出てくる情報なので省略する。下種い感想こそ、場末の僕の日記のキモであるので言わせてもらうと、あれを使ってる自分てかっこいいんじゃないかという錯覚を起こすのがいい。こう、指でクイっとかやりながら得意げにiPhoneユーザーを気取る感じがいい。つまりiPhoneじゃなくてiPhoneを使ってる自分がいい。このナルシスト感。iPhoneを使ってる俺、クール。この感覚こそiPhoneのキモであると思うんすけどどうですかね。
 というとみんなバカにする。もっとこう機能的なことで褒めろよバカす、とか言う。アップルが、UIがうんぬん語りだす。違うだろ。御託はいい。そうじゃないだろ。モノを買う動機、ものが売れるってそうじゃないだろ実は。
 小学6年生の放課後。わざわざ校庭に集まってポケモンの通信対戦をしている友達集団。低、中学年が遠目に見る中、通信ケーブルを得意げにつけつけ、やたらでかい声でミュウツーだのミュウだの叫んでいた友達たち。家でやればいいのに、とか言う輩は三流よ。それじゃダメなのだ。ミュウを、通信ケーブルを、ポケモン対戦ができるという環境にいる自分自身を低・中学年に見せつけてこその楽しさ。彼らがポケモンを買い、それにはまる理由の一つには、「ポケモンを持ち、それを存分に楽しめる自分、超クール」という思想があったに違いない。流行って昔からそういうもの。まあさんざ自慢してきた友達のゲームボーイは校庭の砂がつまって壊れてたけどザマあ。
 話が若干それだけど、つまりiPhoneもそんな感じだと思うんですよねー。使ってる自分に価値が見出せるって素敵じゃない? ねえ。
 だので、早速iPhoneを使ってる自分、超かっこいい日記を書きます。今日はiPhoneアプリ「Sleep Cycle」を使って朝4時に起きたよ。これすごい。加速度センサーを使って体の動きとか、寝返りだとかを感知。ノンレム、レム睡眠を察知し、人間が一番すっきり起きれる時間帯でアラームを鳴らしてくれるというすぐれもの目覚まし。確かにすぐに起きれた。アラームが鳴って1秒もたたずして起きた。いや、むしろ鳴る前に起きてたような気もしないでもない。すごい。これがiPhoneアプリ。iPhoneのおかげで目覚めすっきり、これまたiPhoneを使って産経新聞などを読みつつブレックファースト。札幌に陽が昇る。さわやかな朝だ。iPhoneでこんなに生活が変わる。社会人として最高の朝を迎えている。こういう自分が好きだよね。iPhoneを使いこなしている自分が好きだよね。
 でまあ、優雅な朝食が終わったあたりで、とたんに眠くなってきた。あかん。こら5分寝よう。まだ就業時刻まで2時間もあるしね。優雅な朝寝。春眠、暁を覚えずってな。のんびりした朝を迎えられるのも、すべてはiPhoneのおかげ。こんな素敵な朝も可能、iPhoneならね。つって寝たら2時間経って就業時刻になった。おしい。iPhoneは完ぺきなのに、iPhoneを使っている自分にバグがあった。どうすればいいのこれ。ADLでサポートしてる? それともAppleストアいけばいい? 誰か教えてくんないかねえホント。こまったiPhoneだよ。
 ちなみにものすごく怒られました。
【ニコ動、実況してます。】
http://com.nicovideo.jp/community/co240589
↓ランキングクリックしたらええやん↓

5 Replies to “iPhoneと僕”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    俺はiPod touch使ってるよ。
    フリースポットないとWi-Fi繋がらないからネットもままならんが確かに最高にいい。
    どうよ、俺、touchだぜ?
    何?君、nanoなの?
    ぷぷっ…
    あ、ごめん。touchに慣れると他のが使いにくくてさぁ…。
    なんつーうぜぇ会話もできるわな。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    成長が見られないのか、あるいは少年の心を忘れてないのか、興味深いわね。

  3. SECRET: 0
    PASS: a040872b5c8b40af2f9f65987896a127
    いいオチww
    朝弱い俺にとってSleep Cycleがあるだけで買ってしまいかねない
    なにこれすごいすね

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    間違ってないと思う。ユーザに「いいもの使ってる感」を与えるのはブランド構築の上でも重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。