【エッセイ】こぼれたものを必死にすくいあげる

 今年はびっくりするほど何もなかった。いやほんと特筆することがない。社会人になる前ならば、就職が決まりました! 研究室が決まりました! 大学に合格しました! 彼女ができました! 今日はセンター試験です! 部活の練習疲れた! 高校合格しました! etc etc くそほど溢れるエトセトラ! パンピーエトセトラ! して、今年は? 何があった? 社会人4年目を迎えてちょっと仕事が出来るようになってきました? あほが。んなもん奈良時代の日記ですらありそうなどうでもいい使い古された些事ぞ。死ね!
 停滞。人生停滞している。次イベントが待っているとしたら結婚しましたぐらいか? そんでもって子供なんかこさえて、いつの間にか当ブログは子供の成長記録になる? うちの小翔が初めて寝返りをうちました――ちなみに小翔とは俺の娘につける予定の名前だ。コハネと読む。小翔ちゃんかわいすぎるかわいすぎるぶひいいいいい! とか言う。小翔の成績がいいことを自慢するブログ。お父さんの下着と一緒に洗わないでと言われましたとかブログで報告する?
 ファーックばかたれが。くそくだらない。いつからそんなのになった。いつから反骨忘れた。60年代学生運動に拘泥した学生が社会人になったら「大人になれよ」とかメガネくいくい頭さげて営業してる感じ? がっかりだよそれは。お前あの頃の熱い気持ちはどうしたんだよと白木屋あたりで反論すると、それが大人になることだ……とか言われんだぞそれ。あの頃もよかったけどさ、今も捨てたもんじゃないよ。とか心療内科の前で必死になって自分に言い聞かせちゃってっだろ。俺には小翔がいるとか心の中で言っちゃってだろ。小さな幸せ大事にしちゃう宗教に入っちゃってだろそれ。
 んでも小さな幸せ。それをつかむことがどれだけ難しいか大人ではないが大人の歳である僕は知っている。平穏無事に終わることが実は幸せであることを知っている。知ってんだ! ばか! 知っちまった!
 くやしいですね。気づけば歳をとっています。実家に帰るたびに思います。あ、昔の話多くなったなって。昔はよかったの話ばかりしてんの。昔の輝いてた自分大事にしちゃってんの。んで、たぶん30年後に話すときは27の僕もよかったなあって言ってんの。結局いつも輝いてたんだって自分を落ち着けるの。輝いてねえぞ実はそれ。
 上は何もわかっちゃいない。でもゆとり世代はもっとだめ。などと一番自分が分かってる風に、20代前半では行けなかった少しだけ高価な居酒屋でつば飛ばす老害予備軍。僕の上がおっ死んだら次に老害になるのは一体誰? 50メートル8秒きれなくなった足で、微分積分も危うくなった頭で、積み重ねた経験(笑)だけを頼りに下の世代をバカにする。腐りたい。
 といった具合にできなくなったことを披露する機会が増えた。筋肉痛が2日後に来ること、足が上がらなくなってきたこと、しまいにゃ体重増やさないように階段を使いますなどときりりと話すようになっちまった。なんだったら近いところはタクシーを使わず歩いていくなどと! などと!
 ダイエットで階段使うとかアホか、ぐらいに思っていた。それを実践してしまっている自分に驚く。昔の俺にバカにされとる。そこでいつまでも若いままじゃいられないんだよ。と隠れ蓑に隠れそうな自分が怖い。かといって、いつまでもギャル風の服装でいる30代女子に軽蔑の視線を投げかけるのも分かる。若さにしがみついてる感じも怖い。
 なので来年はせめて思想が老いないように気を付けようと思う。どんどん新しいものに飛びついて行こうと思う。あれだ、西野カナとかも聞いてみようと思う。震えてみようと思う。でもあれだ、そうするとおっさんが必死に若さにしがみついてる感じが滑稽だとか言うんでしょ! アリを水責めする幼い残虐性の残滓でもって10代に後ろ指さされる恐怖。んじゃあ俺も幼くなろう。カエルの肛門に爆竹つめるしアリの頭に松の葉っぱをぶっさして遊ぼう。そんな27、いや来年は28だ。そんな28は少年心を忘れない若々しい輝きを放つってか? いいのかそれで。
 まあ、こんな風に思ってるうちは大丈夫でしょうね。来年もよろしくお願いします。ざざっ(隠れ蓑に隠れる音)
【ニコ動、実況してました。】

実況一覧

↓ランキングに参加してます。クリックすると順位があがり訪問者が増えて僕がよろこびます↓

2 Replies to “【エッセイ】こぼれたものを必死にすくいあげる”

  1. SECRET: 0
    PASS: 5bf12a6c9cab8fb6566c77c9989d5128
    Y平さんのブログを見つけた頃、まだ高校生だった自分も、もう社会人3.年目にはいりました。次第に彼女の話題とか出すようになってきたY平さんの変貌ぶりに嫉妬と失望と焦燥を感じてた昨今ですが、久しぶりにロックな日記見て、日記の内容に反して昔を思い出してしまいました。細々とでもブログ続けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。