enchant.jsを使ってインベーダーゲームを作る

 仕事でゲームを作る必要が出てきたのでちょいと勉強していた。勉強も兼ねてenchant.jsというゲームエンジンを使ってjavascriptベースのWebゲームを作ってみた。


Y平のインベーダーテストゲーム(リンク先でプレイできます)
inveder_test.png

遊び方:
 弾を撃って5体の敵を倒すだけのゲーム。とてもゲームとは言えません。テストだもん。
操作方法(PCでしかプレイできません):
 方向キー:移動
 Zボタン:弾発射

 ゴミみたいなゲームだけど、enchant.jsを使うとこんなゲームが20分ぐらいで作れる。
 ちょっとjavascriptやHTMLいじった人なら下記の入門動画を観るとすぐに理解出来ると思う。1レッスン3分でとっても分かりやすいのでおすすめ。
http://dotinstall.com/lessons/basic_enchant_js_v2
 いちいちこれをC言語やJavaでやってたら発狂するからね。enchant.jsええわー。
 ちなみにenchant.jsは下記でコンテストみたいなのやってる。楽しいゲーム&ソースコードが公開されているのでとても勉強になりやす。
http://9leap.net/
 これにMapつけるやり方もすぐできそう。デザエモンいらずですなあ(懐)。

“enchant.jsを使ってインベーダーゲームを作る” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その昔、それこそ猿のようにツクールをやっていて本気でゲーム創るんや!って意気込んでいたなぁ(懐)
    今でも何かあると、すぐに色々とアイデアを考えてみたりとか、こんな話でーとか創作するんだよ。
    Javaはたしか中学の時の部活で、ソースコード見ながら打った記憶がある。(たぶん)
    何度見てもコードに間違いがないはずなのにゲーム起動しないという、ね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スイッチの仕組み、そういえば俺が教えたんだったよな。なかなか渋いゲームだよツクールは。
    あんな概念、ぽっと小学生があの説明書で理解しろって結構やってくれるよなアスキーも笑
    そういえば、ツクール1だと1イベントあたりページが4ページしかなくてうわーってなったの思い出した。2おつかいぐらいこなしたらもう新しいイベント作れねーんだよな。でもそれでも全然文句ないんだよな。そういうもんかって受け入れちゃう。
    Javaとか教えてたんだあの部活。超面白そう。あの時代インターネット使える環境とか超裏山だわ。今戻れれば俺もJavaでRPG作るのに!!

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今考えると確かに難解ではあったw
    だけども、あの情報量とやれることの少なさを、頭をひねまくって絞り出したアイデアこそが思いつくものの斜め上を行ってたこともあったんだよなぁ。
    そう考えると、人は制限があるからこそ苦心惨憺するんだろうねぇ。
    変に自由なんかなくても、あるものの中で自由を作るんだよなぁ。
    人ってスゴイわ。
    僕ら世代のゲーマーは、ゲームのあらゆる進化過程を体験しているから本当に恵まれていると思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。