初、フィルター交換&振り返り 〜金魚日記 5週目〜

 和金水槽が立ち上げから1ヶ月となったため、フィルターをそろそろ替えねばならぬ。ということで初フィルター交換ですわ。
汚いフィルター
 うわあ汚い。普段めっちゃ綺麗な水だけど、こんなに汚れを濾過してたんだな。きれいな水だー、わーいと喜んでた裏でフィルター先輩はこんなにも仕事してたわけです。いつもありがとうございます。
 1ヶ月を振り返る。
・和金2匹飼う。命名フータ&ナータ
・フータのイジメがひどくなりフータを隔離。1週間隔離後、イジメはおさまった
・流金のタマキ、東錦のマダラを飼う
・タマキが転覆病になるが、バクテリア(バイオマックス)をコーラック代わりにやると治った。消化不良が原因?
 ヒーターがないため昼夜の温度差が激しく、温度が低いときの活動の低下っぷりったらない。活動低下時にエサを間違って与えたりすると消化不良の恐れがあるため気をつけたい。ヒーターで25℃ぐらいに保ってやればもっと安定すると思う。しかしそれはやらない。なぜかヒーターは導入したくないのです。これは僕の気持ちの問題。
 ひとまず来月からはさらに冷え込むため、注意して育てて行きたいと思う。
フータ&ナータ(5週目)
5週目フー&ナー
タマキ&マダラ(2週目)
5週目タマキ&マダラ

2 Replies to “初、フィルター交換&振り返り 〜金魚日記 5週目〜”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    金魚飼い始めてからもうそんなに経つのかぁ。
    ホント早いなぁ…。そりゃ歳も取りますわ。
    僕が幼少の頃「チコ」という名の雑種犬を飼っていたことがある。
    非常に賢い犬で、全く吠えない。
    幼い自分がチコの背中に跨ってキャッキャッしても微動だにしないのだ。
    そればかりか、お客さんが来ている時はどんなにお腹が空いていようが決して吠えないのである。
    その代わり、お客さんが帰った途端にくぅんくぅんとすすり泣きのような鳴き声で催促していたらしい。
    家のすぐ脇にある堤防に散歩に連れて行くと、まるで初めて外へ出たかのように全力で駆け回るのである。名前を呼ぶと必ず帰って来るし、飼い主がそばにいるかどうかちゃんと確認しながら遊んでいたのを記憶している。
    程なくして他の家に引き取られたみたいだが、元気にしていただろうか。
    今となっては知る由もない。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ね、月日が経つのが早いよ。気づいたらこいつらもでかくなってたりするんだろうな。なのでこうして振り返れるとたぶん1年後とかに見ると面白い(自分が)
    犬飼ってたんだ。意外だな。幼少の頃っていうから相当前だな。もう生きてないかもだけど一度どこに行ったかちゃんと聞いてみれば? 親とかに。なんか当時の事情とかも分かって面白いかもしれないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。