大寒波来たけど金魚達やばくね? 〜金魚日記6週目〜

大寒波
 札幌こんなんだよ。怖いよ。氷点下5℃だってさ。ふーん。ふーんって僕。ふーんって言えるほど北海道に飼いならされてしまった僕だけどもちょっと気になる事ある。
 金魚。だって金魚こんな寒いのに生きれるの? 昨日の日記で水温計入れたって言ったじゃない? 共働きのY平家。昼間は当然ストーブつけてないからガックガクに寒いはず。一体何℃まで下がるのか。朝方など和金達、寒さで機能停止してるからね。砂利の上で、ボトって感じで落ちてる。そう、「落ちてる」という表現が適切な感じで機能停止してるもん。
 そうなるとこんなに雪降ってるし、なんかめっちゃ寒いしで不安になってくる。定時ダッシュし急いで家に帰る。
寒波の中の水温計
 15℃だった。おい君たち。そんなんで機能停止したフリしてるのかい。15℃なんて何度も言うけど俺が水泳部だったころは泳いでた水温だって。俺が泳いでんなら君たち機能停止してる場合じゃない。
 と、「俺が泳げる水温」という最も納得のいく論理をかましたところで、たぶんただ寝てるんだろうと結論。
マダラ&タマキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。