絶好調真冬の雪かき

 札幌バカである。札幌が大好きという意味ではなく、札幌のバカ野郎的な、罵倒の意味でのバカである。
 
 雪、降り過ぎ。帰ったら我らが愛しのMOVEちゃんが雪の中に埋まっていた。ほんと札幌のバカ、野郎。
IMG_20141215_220906.jpg
 というわけで雪かき。まずはBEFOREパシャリ。見たら分かると思うけど一日で40センチぐらい積もってたと思う。ほんと意味分からない。なんかもう逆に嬉しくなって妻と記念写真撮った。義妹からMOVEを譲り受けて以来、たぶんMOVEの写真って初めて撮ったと思う。MOVEちゃんも白粉なんて塗っちゃってホントおませちゃん。馬鹿野郎。
IMG_20141215_221010.jpg
 というわけでしぶしぶ雪かき開始。ときは平日の22時。くそ。なんで平日のこんな時間に。文句をつきつき、なんかこういうスコップだかトンボだか分かんない物体でどんどん雪をどけていく。雪かきシャベルや、ママさんダンプも使い黙々と作業。ザック。おう、なんか思ったより雪、軽いよ? 降ったばかりだからか? 意外ときつくない。
IMG_20141215_221119.jpg
 キツくないと分かるとこんな有り得ないボンネットを見ても何だか楽しくなってくる。妻と一緒に「おらおらおらー」なんつってどんどん雪かきをしていく。放り投げた雪がちらちら舞って何だか綺麗だ。
IMG_20141215_222737.jpg
 何とかMOVEの御姿までは見えるようになった。ボンネットの前の雪が半端無い事になっている。ほんとカマクラとか余裕で作れる。でも道民は作らない。これから5月まで嫌と言うほど雪を見る事を知っているからだ。
 しかしやってるうちに楽しくなってきた僕。ママさんダンプに雪をたんまりと積んでそのまま雪山まで直進。ボッコーンと猛スピードで激突。「うおー」。深夜の駐車場で30手前のおっさんのはしゃぎ声が響く。妻のスコップにも力がみなぎる。どんどこ露わになっていくMOVEを見てると自然と二人とも笑顔になる。いい共同作業である。雪かきやってるのにキャッキャウフフ。これは中々どうして。楽しい。僕の頭の中では広瀬香美の曲とともに、ザッザッとスキーで雪を掻く加藤晴彦。加藤はゴーグルを外してさわやかな笑顔。アルペン。いい雰囲気じゃない? ケーキ入刀以来の共同作業? 関係ないけどアルペンって最近見ねーな。元アルペンのゲオばっかじゃんね。
IMG_20141215_224810.jpg
 とかなんとかやってるうちに終わった。隣の車と見比べて欲しいけどちょっとした段差でも作ったかの如く。とってもノンバリアフリー。これだから札幌はバカなんだ。冬だけ関東に行きたい。そして梅雨から札幌に戻ってきたい。そんな雪かきした夜。雪かきデート、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。