叫ぶ夫

 黒歴史をよく思い出す。最近の黒歴史ラインナップで一番強いやつは、中学の頃好きだった鈴木さんに告白したが振られ、あろうことか鈴木さんの彼氏が仲の良かった友達だったとき、俺はもうぐれてやるって言って、シャツをだらしなく出すという、当時の僕からしたら精一杯のヤンキーの風袋をしていたところを、件の鈴木さんに見られ、「それはやめた方がいいと思うよ」と指摘され、うあーっ!
Y「うあー!!!」
 晩飯のチャーハンを作っていたところその鈴木さんの黒歴史がリフレインし、じゅうじゅう焼かれるチャーハンの前で叫ぶ僕。
妻「どうしたどうした」
Y「あ、いや。イヤな事思い出してたの」
 一人で作業してるとときどきこうなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。