お腹の子とμITRON

 今日も今日とてμITRON。Kernel空間のGPIOライブラリをユーザー空間から使えるようにするストラグル。午前中。できない、これで出来るはずなのにできない。できないようと泣き言。これができないと後の仕事がすべてできなくなるのでプレッシャー半端ない。失意のまま昼食へ。
 午後。光った。μITRONベースの謎のボードが光った。できた。できた。フォントいじるけどできた。ユーザー空間からKernel空間のGPIOライブラリ叩けた。お。お。お。光るLEDをチームの皆が見、湧き起こる歓声また歓声。嬉しい。苦節2日。ようやくできましたよ! 俺はやったゾーーーーー!(LEDをつけたぐらいで大騒ぎするチームがあるらしい)
 これで肩の荷降りた。後は消化試合。できることわかりきってるもん。単純作業だもん。もう僕の6月の仕事終わったなと鼻をほじりながら依頼事項の確認など。
 爽やかだわー。久しぶりに爽やかに帰れるわー。つってウキウキ顔で病院へ。今日は妻の妊婦検診です。5ヶ月なのでそろそろ性別わかるかなーなんて少しだけ期待して行ったよ。したらいいことって重なるものなのね。いや。数年ぶりにでっかいフォント使うわ。2004年ぐらいに流行った改行使うスタイルで行かせてもらうわ。
 女の子きましたー!!!!!!!!!!!!!!!
 いや、正確に言うとチンチンが付いてないことの確認だから、実はついてましたみたいなオチがあるから確実じゃないんだけど女の子だって。女の子だって奥さん。俺、女の子欲しかったんだよマジで。俄然高まる娘欲。習い事とか何やらせたらいいかなとかね。やっぱピアノがいいねとかね。服は何着せようかとかもうね。想像膨らむよ! すごいね! 性別分かると俄然気持ちが高まるわ。
 したら妻、浮かない顔。あれえ、やっぱり男の子が良かったかねと聞くと、「女の子を育ててる自分が想像できない」と。確かに。今まで義実家が甥っ子だらけだったので男の子の面倒ならなんとなく想像つくが、女の子ときたらまるで想像つかない。あいつらがどんな思考で、どんなものを好むのか。プリキュアとか? 確かに。全然想像つかないじゃん。やばいじゃん。男子はバカだから良かった。でも女子はそうはいかない。2歳にして思考する。そんな思考の鬼を前に俺は立ち向かえるのか。やっぱり今からセーラームーンとか見といたほうがいいのか。ピアノ習わせたいねじゃないよボケ。妻はリアルに考えてるんだよ。ねえ。やっぱ男子ってバカねえ。

“お腹の子とμITRON” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M本さん
    エコーでまたぐらの方を写して「あー、チンチンないですね。多分これチンチンないですよ」ってドクター言ってた
    ありがとう!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。