5/14 試合結果 7-11 で負け

 実は会社の草野球のキャプテンをしております。キャプテンと言っても名ばかりでもっぱら試合調整だけが主だけれどもなんとなくキャプテンというだけで出れるので役得であります。
 んで今日は今シーズン初試合。相手はおかわり君みたいな四番を筆頭に上位打線がみんな鬼のように打つという強豪。そんな時に限りエースピッチャーが休日出勤で、まさかのピッチャー、俺。正直妻と買い物に行っても途中で疲れたとか言って喫茶店に入りたがる女子みたいなスタミナしかなかったので、もつかと思いながらヒヤヒヤしながら投げた。
 やっぱりもたなかったよね。投球結果は
 2回1/3 6失点 3四球 5被安打
という2軍の斎藤佑樹みたいな成績で。クオリティースタートってなんだっけ美味しいの? 状態でした。チームも7-11で負けです。俺の投球さえなければ……
 でもまあ、振り返るとスライダーのコントロールと変化量が結構よくて、スライダーでおかわり君打ち取れたのは良かった。手応えをつかんだ。こういうこと佑ちゃんも言ってたきがする。ストレートは良かった。ゴロのヒットは仕方ないみたいな。それを聞いて何を言ってるんだこの佑ちゃんはと思ったけど撤回する。ごめん。どうやっても打たれる時ってあるのな。まあおそらく今シーズン投げることはもうないでしょう。
 やっぱりレフトですわ。交代した後レフトの守備ではポール際の大飛球を取るなど活躍。俺、外野なんですよ中学の頃から。フライを取るのが好きで野球やってたから。5歳の頃からプロ野球のフライを取るシーンで興奮してたから。打つのも走るのも投げるのも興味なかったから。パワプロで言えば守備と捕球しかあげないタイプだから。ちなみに打撃成績は以下
 3打数0安打
  遊ゴ 三振 遊直
 もう守備だけしたい。守備のDHってないの? リベロ的なさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。