ごしゃごしゃ考えてないで筋トレ

 起きたのは10時20分。昨日は9時前に寝たというのにすごい頑張って起きた感じ。歯ぎしりで奥歯が痛くなっていた。気管支炎で夜中に起きた気がするし、なんとなく不満足な睡眠。長く寝ればいいというものではないということか。気管支炎の薬とマウスピース装着の徹底が期待される。
 妻が洗濯をしたりして勤勉にやっておったので俺も掃除機をかける。ソファーをどかしたりして入念に。茶太郎のケージ裏を掃除するのが目的だったのだがやってるうちに色んなところが気になってきて、細かいところを掃除してるうちにケージ裏の掃除は忘れてしまった。ここである。ここが残念なところ。
 最近仕事がめちゃめちゃ嫌である。課題課題でいつまでたっても終わる気がしない。課題や作業は次々増えるのに納期だけは待ってくれない。納期が間に合わないことになぜなぜをやっても、作業量が増えることに対してなぜなぜはあまりやらない。理不尽である。
 そんなこんなで休日であっても心が休まらない。いつも心配している。主治医はそれに対してうまく気分転換をしろと言うが気分が転換できるようなことって最近何もない。パワプロをしても野球をしてもなぜか面白く感じない。小説を書いても疲れる。気分転換って何ですか? 僕のやりたいことって? 最近はWebライターとしても活動できていない。これは書けたな! という文章も書けていない。生活にハリがない。気力がない。


 あれだ。ひとまず筋トレ行ってこよう。調子の悪い時こそ、きちんとした生活を送ることでバイオリズムを取り戻そう。今バイオリズムとか気持ち悪いこと言った。
 最近思うんだけど、30過ぎて自己啓発にはまるやつの気持ちがわかってきた。PHP文庫やはあちゅう的な本。心を励ます的な本。ああいうのにはまる奴はバカだと思っていた。気持ちを高める暇があったら勉強しろよと思っていた。しかしあれだ。勉強よりまずは心と体を健康に保つことがこの社会でどんどん難しくなっており、それが何よりの基本だと感じてきた。社会にいればいるほど荒む。健康であることが当然であった学生時代とは周りの環境が違ってきた。恐るべき理不尽や嫌な人は年齢を経れば経るほど出てくるし、そうした環境下では技術や知識より、まずは元気でいることが大前提であると。世知辛いすね。筋トレ行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。