ダイエット、始まる

 「え? それって筋肉で厚くなってんの?」
 今日昼飯の時に同期に言われたんだけどそれなー! 週一でジムに行ってもう数ヶ月。プロテインもちゃんと飲んでるので筋肉もついたけれども違う。確実にデブです。デブになった。
 あれだ。確かにベンチプレスは60キロあげれるようになったし、昨年の秋は50キロあげられなかったことを考えれば確実に筋肉は付いているのだけれどいかんせんそれ以上に太った。妻にも「下から見たらすげえ顔大きくなった」って言われたし、やばい。
 運動はいい。野球もやっているし、ジムは欠かしていない。毎日バットも振っている。問題なのが食生活である。日中なんかストレスたまるってんでリゲインを3本ぐらい飲んでるし、昼飯はいっつも一平ちゃん夜店の焼きそば。どのぐらいの頻度で食っているかというと、飲み会の席で先輩に「Y平くん、焼きそば食べなくていいの?」と言われるぐらい一平ちゃんを食べてる。いや、好きなんだよ。いっぺん食べたらやめられねーんだよ。あとそれに加えておにぎり2個と、サンクスの旨辛フライドチキン。おやつにミルクココアを2本挟んで帰宅。その後妻の晩飯を食べつつご飯2膳。そして締めにポテチかインスタントラーメン卵のせ。締めの締めにアイスのMOWのトリプルベリーを食べるという。もちろんのごとく並行して酒を1リットルぐらい飲む(しかもストロングゼロとか氷結ストロングとかアル中のやつ)。
 あれだ。この前テレビで渡辺直美の特集やってて、渡辺直美は日中に8食ぐらい食べてて、食うか仕事するかのどちらかで、妻と「あれだけ太るのは太るだけのことをやってるんだね。もはや努力の域だ。マッスル北村が消化剤飲みながら無理して暴食するのと同じだ」とかうんちく垂れてたけれども完全にバカ。俺もプチ渡辺直美みたいになってるじゃん。太るに決まっている。この量食べてたらいつも中学の部活ぐらいカロリー消費しなきゃだめだけどお前プログラマーだからな。完全に食生活が崩壊している。
 昔から食べることが好きだった。大学時代もバイト代をセコセコためては月に1回は蓬莱軒のひつまぶし食いに行ってたし、元カノの家に遊びに行っては四天王ラーメンやら三河開花亭ばっか行ってた(しかも元カノの金で)。もっと遡れば、お小遣い500円だった小学生時代、たった500円しかないお小遣いを月に一度のご褒美とか言って学校帰りのたこ焼き屋、8個350円に費やしてたし、ミニ四駆走らせにおもちゃ屋に行ったと思ったらミニ四駆走らせずにずっとうまい棒買って食ってた。そんで家系なのか全く太らなかったもので、デブな人を見ては「俺は好きなものを好きなだけ食べれて幸せだなあ」とか思ってた。
 しかしですよ。齢30を超えて代謝も悪くなってきた中、ついに自分の摂取カロリーが痩せ体質に買った。2ヶ月前は58キロだったのだけれど今63キロだからな。ついでに言えば体脂肪率も21%とかになってたからな。25%からデブだからな。ガリガリの戦争孤児みたいな小学生時代からするとありえない。これは対策をしなければならない。
 なので明日から自転車通勤したいと思う。ちょうどボコボコに壊れてたクロスバイクを修理したので。あと関係ないけど修理に2万かかったので。通勤費浮かすためにも今時のスポーティーサラリーマンのごとくチャリンカス気取りたいと思います。車道走って車にあおられる奴やりたいと思います。ただうちから会社まで車で20分ぐらいかかるんですけど、一体自転車で行ったら何分かかるでしょう。きっといつもの30分前ぐらいに家でないといけないと思います。まああれだ。小久保ジャパンの小久保裕紀は高校時代は2時間ぐらい走って高校行ってたって言うし? それに比べれば? クロスバイク使ってる時点でだいぶゆとりですし? そもそも僕デブですし? 頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。