コーディングテストある面接ってマジで怖くない?

 発注が切れるまであと4日。僕がキレるのはいつ? いや、キレない。キレたら終わり。いくら今後関わりのないお客様といえどお客様はお客様。発注が今月で切れるからこそよりいっそう丁寧に。切ったのちょっと勿体無かったなぐらい思ってもらえるぐらい丁寧に。丁寧に慎重にやってたら、ドコドコ依頼くる。4日前に依頼をするな。いい加減にしろ。2ヶ月前に作業内容fixしたんでしょ? 発注が切れる4日前に新しい作業をやらせるってもうなんなの? 7月から無給で働かせるおつもり? そっちがその気なら伝家の宝刀外部監査の陣を敷くこともやぶさかでない。
 どうでもいい。あと4日深夜残業が続こうが、あと4日で終わるならいいです。清々するわ!
 んで。本業で腐っている時ほど衝動的に沸き起こる転職心ですけれども、業界を変えずにちょっとグレードの高い転職をしようと思っていろいろ動いた。したらスカウトメールが来たのですが、ゴリゴリのセキュリティソフトの大手で、なんか必要経験とかスキルとか英語で書いてあるの。3年のC言語経験/Linux経験、Java、Perl。しかもコーディングテストとかもあるって。でも年収倍ぐらいになるよ。もうこれ記念受験的に受けてもいいんじゃない? あとコーディングテストとかって気になるじゃん。自分がプログラマー的にどういうレベルにあるか気になるじゃん。まあ僕ググらないとswitch case文間違えるあれだけど。あとPerlできないけど。見える。面接官を前に、sayHello()みたいな関数を作りコンソールにI don’t know everything so this test and my change of job is over!! Can I go home now?と出力だけさせて帰る俺が見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。