社内ニートと職務経歴書

 完全に仕事がなく、社内ニートになりつつある。こう、一緒に仕事してた先輩が課長などに会議室に呼ばれていろいろ話しているのを見ると、「え? 先輩には仕事があるのに俺にはない?」みたいな不安感に苛まれやばいです。あいつ、仕事もらったのか。。。! みたいなせめぎ合い。まあ多分そんなことは数日のことでいずれ無茶振りが飛んでくるのでそれまでべんきょべんきょでスタンバります。
 んで、日中は特許書いてた。機械学習系の特許でベクトルでいろいろ分析するやつ。レビューはあっさり通ったがこう言う学術系の特許はきちんと書かないと誰もわからないという理由でリジェクトされる場合が多い。そのためベクトルの基礎から例を交えて説明。ちゃんとわかる資料になったつもりだが、さらに上司に承認を得るにはもう少しハードルがある。おそらくベクトルとか25年ぶりとかそういう人たちにベクトルを説明せねばならないのだ。大変である。
 帰宅後は茶太郎の世話やら家事やら。あと転職用に職務経歴書などを書いていたが、なんか英語版もかけって言われててめんどい。日本語書いた時点で集中力が切れた。明日はこれを英語化する。なんか高校の時の英作文の宿題みたいでちょっと楽しいよね。英語好きなんだわ俺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。